読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして、佐相宏明です。

学生トライアスリート佐相宏明の試行錯誤の記録です。

Ochiai 20 & 2016懇親会!!

 

昨日はHi-RIDGE様の年末イベントに参加させてもらいました!

前半の「落合20」と後半の「2016懇親会」の二部構成です。

 

www.facebook.com

 

 

「落合20」は神田川の川沿いロードを20km走るイベントです。11.5kmごとにエイドとトイレもあって安心。1kmあたり4’30”6’30”5グループに分かれます。グループごとに5人のサポート選手がペーサーとして配置され、適宜交代していきます。僕以外の全員がお台場での活躍歴がある選手で、ジャパンランキング8位の梅田選手や日本選手権9位の菊池選手はW杯やコンチネンタルカップを転戦して世界を股にかけている。あな恐ろしや。

 

f:id:hiroaki_saso:20161219214024j:plain

「はじめまして。佐相といいます」

 

 

梅田選手の準備体操に始まり、グループ分け、スタートと滞りなく進んで行きます。何の目標もなしに走るのはもったいないので、「腹圧を入れて走る」ことを意識する。4’30”6’30”までペースが変化しても腹圧をキープできるか、グループ間を行き来するのがむしろ好都合になる。

 

f:id:hiroaki_saso:20161219214018j:plain

準備体操

 

 

シューズは、迷うことなくクラウドサーファーをチョイス。リアラインソックスを履き、リアラインインソールを入れる。この3つの組み合わせは最強。まず、脚がシューズによくフィットする。走った回数と右足のマメの個数が一致していた時期があったけど、今ではそういったトラブルに見舞われることがなくなった。ソックスのお陰で拇指球にしっかりと力がかかっていることを実感できる。その力がクラウドサーファーのソールに跳ね返されて、自然に身体が前に出る。身体を無理に使っている感じがないのにどんどん進んでいく感じ。この疲れない走りを、スピードを変化させながら20km維持できれば今日はOK5’00”でスタートして4’30”→5’30”→5’00”→・・・と行き来する。

 

connect.garmin.com

 

f:id:hiroaki_saso:20161219214011j:plain

 グループ交代の直後はペースがつかみにくい・・・

 

 

感覚としてはしっかり腹圧を入れたまま走りきることができた。最後の1.5kmではじわじわとペースを上げることもできて193bpmまで届いた。データを確認してみると、うーん、”Vertical Ratio”にはあまり変化がないなあ・・・。骨盤のポジションが安定すれば身体の上下動が少なくなるはず。まだ数値に反映される段階ではないってことだろうか。20km走っても身体のコントロールを全く失っていないあたりは良い変化。

 

その後は「讃岐屋」の美味しいお汁粉をいただきました。「讃岐屋」は創業103年の老舗、Hi-RIDGE様とちょうど100歳差です。103年前ってことは1913年、1次大戦の前じゃないか・・・。高田馬場駅前の「イタリアンバルHYGEIA」に移動して懇親会が始まります。素材に拘った料理とお酒を囲んで、ショップのお客さん、選手入り混じっての楽しい会になりました。

プロ・アマチュア関係なく、サポート選手が選手として活動できるのは、ショップを介してたくさんのお客さんに支えてもらっているからなのだと実感できた会でした。「来年も頑張れ!」とたくさんのエールをいただきました。1年後には、サッポロビール片手にこの会でいい結果を報告できるはずです。

 

f:id:hiroaki_saso:20161219214006j:plain

短い時間で多くの方と話しすぎて顔と名前と経歴がごっちゃになってます。許してください。

 

どうもありがとうございました!また年末合宿でお会いしましょう!