はじめまして、佐相宏明です。

学生トライアスリート佐相宏明の試行錯誤の記録です。

2016挨拶訪問

Hi-RIDGE様とLifeblood鍼灸マッサージ院様に、今シーズン終了のご報告に行ってきました。

 

ドアを開けると高校生から社会人まで、活躍するフィールドはデュアスロンからアイアンマンまで・・・平日に訪れたにも関わらず、いろんなお客さんで賑わうHi-RIDGE(リュックを引っ掛けてバイクを倒しそうになってしまったのは内緒・・・)

 

そんなHi-RIDGE様での年末イベントの紹介です。

↓↓ 

12/18 12:00-20:00

落合20(12:00-15:00)&2016懇親会(17:00-20:00)

20kmのペース走と年末懇親会です。

「落合にスポーツを!」「年末に宴を!」という高嶺さんの思いが詰まったイベントです。ゲストランナーにはプロ選手が!ペースメーカーも4'30"7’00”(30”刻み)で走ります。

その後は学生から社会人からショートからロングからビギナーから有名選手まで・・・いろんな方が集う懇親会。普段の仲間からは得られない情報を収集する絶好の機会です。ぜひ覗いてみてください!

 

落合20 & 2016懇親会

https://www.facebook.com/events/544314812431547/

 

 

 

Lifeblood様は今年の3月、ある無名学生選手のサポートを開始しました。サポート開始より数ヶ月、ショートでまずまず調子のよかったその学生は鳥取の皆生で、初めて表彰台の真ん中に立ちました。そこに至るまで、資本たる身体の全面的なメンテンスをし、レースマネージメントの相談に乗り、皆生の表彰台の一番高いところに押し上げたのは、間違いなく、谷本先生とLifeblood様の患者さん達でした。

・・・すいません、自分の話です。

 

 

 

「君が何をしようと、将来なにになろうと、世界の99.999%の人には関係ないよ。だから残りの0.001%の人を大事にしなさい」(byあるときの先生)

残りの0.001%の人に、僕は出会うことができたと思っています。レース会場や大井ふ頭で「佐相さんですよね?応援してます!」と言って頂いたり、治療院で声をかけていただいたり。

Lifeblood様のある患者さんは、治療院に置かせていただいている優勝トロフィーを思わず持ち帰ろうとしてしまったということ(将来的に返していただければ持って帰っていただいても別に構わないんですが・・・)

僕がどんな大会でどんな結果を残そうとそれはあくまでそれは事実の記述だけど、

サポートを受けるという形でそこにいる人達とつながることで

そんな無味乾燥とした事実がある人を一喜一憂させることができると思ったりするものです。

横文字言葉を連発する胡散臭い人たちが語る「人とのつながりが大事」が、実感を持って自分に迫ってきた瞬間でもありました。ちょっと意味するところが違いそうだけど。

 

あと数日で完全休養を終了し、オフシーズンのトレーニングを再開します。野球・アメフトなど複数の競技での指導者歴がある谷本先生のもと、楽しい楽しいオフトレーニングが始まります。年末には「落合20&2016懇親会」や、年末のスイム合宿にも参加させていただく予定です。

 

こんな感じでゆっくり更新していきます。たまに覗いてみてください